U-mobile

20161112_2
主にdocomo回線の格安SIM・U-mobile

現在は大きく分けて3つの回線があり、それぞれサービス内容が大きく異なっています。

この記事では、U-mobileのプランやその他サービスに迫っていきます。

U-mobileの通常プランには、複数のプランがある

U-mobileの通常プランには、1GB、3GB、5GB、ダブルフィックスというバリエーションがあります。

1GBプランはデータ通信用のみ、3GBプランは音声通話SIMのみ。

5GBとダブルフィックスは、通話SIMでもデータSIMでも利用可能です。

ダブルフィックスプランは、1GB以下の通信量とそれ以上(3GBまで)で、2段階に月額料金が分かれているプランです。

1GB以下なら通信料はそこそこ安価ですが、それ以上使うと3GB使っても少々割高になってしまうので注意しましょう。

U-mobile PREMIUMは、使い放題の格安SIM

U-mobile PREMIUMは、IIJの回線を使用した使い放題の格安SIMです。

極端な大量のデータ通信を行った場合は制限が1日かかることがあるものの、基本的には使い放題。

IIJの回線であるため、速度も他の使い放題系格安SIMより早いことが魅力です。

U-mobileが提供していますが、通常のU-mobileとはまったく別の格安SIMとして扱われているのが注意点です。

元々U-mobileには使い放題プランがありましたが、そちらは現在展開が終了し、U-mobileで契約できる使い放題プランはU-mobile PREMIUMに限られています。

U-mobile SUPERは、Y!mobileの格安SIM

Y!mobile回線を使用したU-mobile SUPER。

つまり、U-mobile SUPERはdocomo端末では使えません。

月額料金も、完全にY!mobileの通常のプランと同一です。

Y!mobile本家との違いは、メールなどY!mobile独自のサービスが使えないこと。

そしてキャンペーンが行われていて、ZTEのBlade V6が実質0円で購入できることです。

Y!mobile本家で契約した方がサービスが充実していることもあり、あまり契約するメリットがないプランですが、こんなプランもU-mobileには存在しています。

まとめ

3種類存在する、U-mobileのプラン。

その中で現在最もおすすめになるのは、使い放題であるU-mobile PREMIUMでしょう。

U-mobileに乗り換えつつ月額料金を抑えたい場合は、ダブルフィックスプランか3GBプランがおすすめです。

当サイトおすすめ格安SIMランキングはこちら

シェアする