エキサイトモバイル


docomo回線を使用しているエキサイトモバイル

この記事では、エキサイトモバイルのサービス内容を解説します。

BBexciteモバイルLTEから名を変えて、新しく始まった格安SIMであるエキサイトモバイル。

非常に変わった格安SIMです。

エキサイトモバイルは、従量課金制プランを採用している

エキサイトモバイルは、通常の定額プランも用意しているものの、メインに従量課金制のプランを用意しています。

これは最適料金プランという名前で、500MBを除くと1GB、2GBと1GBごとに月額料金が上がっていくシステムです。

料金の上がり方は一定ではないため、わかりづらいのが難点ですが、最大10GBまで通信可能です。

通常の定額プランだと、使い切ったら速度制限がかかってしまいますよね。

しかし、エキサイトモバイルなら10GBまでは速度制限がかかりません。

エキサイトモバイルは、最大5人で通信量をシェアできる

エキサイトモバイルにはSIMカードを3枚使える3枚コースがあり、さらに2枚ほどSIMカードを追加することもできます。

つまり、最大5人で通信量をシェアできるのがエキサイトモバイルの魅力です。

ちなみに、最適料金プランは複数枚のSIMカードでの利用だと最大15GBまで使えます。

5人なら1人3GB。必要十分ですね。

エキサイトモバイルの定額プランでは、最高50GBまで契約可能だが…。

エキサイトモバイルの定額プランは、1、2、3、飛んで9GBに加えて、20、30、40、そして50GBも用意しています。

とはいえ、40GBや50GBのプランは月額料金が税込みで1万円を超えてしまい、契約はあまりおすすめできません。

定額プランを契約するなら、3GBや9GBを選ぶことをおすすめします。

1GBプランはデータSIMで670円と、DMM mobileの480円の方が安いです。

まとめ

エキサイトモバイルは、最適料金プランと定額プランを用意している格安SIM。

定額プランは他社にも良いものがありますので、多くの方は最適料金プランを選ぶことになるでしょう。

最適料金プランは1人での利用だと最大10GBまでなので、それ以上使う人は低容量のプランを選んで別途ポケットWi-Fiなどを活用した方が良いですね。

また、最適料金プランは0.1MBでも上限を超えたら次の利用料金になってしまうため、使い方には十分気をつけなければいけません。

当サイトおすすめ格安SIMランキングはこちら

シェアする