NifMo


Niftyが運営しているdocomo回線の格安SIMが、NifMoです。

この記事では、NifMoのサービス内容を解説します。

NifMoは、家族での利用に特化した格安SIM。

契約を検討している方は、ご覧ください。

NifMoには、低速通信モードがない

NifMoは、低速通信用のモードがないという特徴を持った格安SIMです。

低速通信ができないということはつまり、通信をすれば全て通信量にカウントされてしまうわけで、むやみに通信をしていると、特に3GBプランはあっという間に通信量を使い切ってしまいます。

注意しましょう。

NifMoは、ファミリーシェアプランを展開している

NifMoの最大の特徴は、ファミリーシェアプランがあることです。

NifMoはシェアSIMを提供していませんが、代わりに家族での利用に最適なこのプランを用意しています。

通信料金自体はそれぞれ個別に契約するのと全く変わらないので、支払いをまとめられる以外一見意味が薄いように見えるファミリーシェアプラン。

しかし、例えば家族3人で3GBプランをそれぞれ契約してシェアすると、月額1600円×3=4800円で、9GBに加えてボーナスとして0.5×3=1.5GBが加算され、10.5GB使えます。

ちなみに、シェアプランに設定しなくても一人あたり0.5GB追加されます。

NifMoバリュープログラムで月額料金がお得に!

NifMoには、バリュープログラムがあります。

提携サイトでの買い物や、アプリのダウンロードによって月額料金が割引になるのが特徴です。

ネットでの買い物が多い方や、固定回線があるのでアプリを気にせずダウンロードできる方には魅力的なサービスですね。

かけ放題のIP電話・NifMoでんわがある

月額1300円で、かけ放題のIP電話「NifMoでんわ」が使えます。

IP電話なので通信品質で通常の電話に劣っていたり、110番などがかけられなかったりと弱点もありますが、この金額でかけ放題なのはかなり魅力的ですよね。

まとめ

高速通信自体は低速回線が使えない以外とくに変わったところがないNifMoですが、ファミリーシェアプランやバリュープログラム、NifMoでんわなど、独自の面白いサービスがいくつも用意されています

月額料金は3GBプラン以外やや高め。

そのため料金の安さを求めるなら他社をおすすめしますが、NifMoのサービスに魅力を感じたら、契約してみてはどうでしょうか。

当サイトおすすめ格安SIMランキングはこちら

シェアする