ぷららモバイルLTE


格安SIMの中には、データ通信が使い放題のものもあります。

ぷららモバイルLTE定額無制限プランは、その筆頭です。

この記事では、ぷららモバイルLTEの細かいサービス内容について詳しく解説します。

スマホの通信量の制限にお悩みの方は、ご覧ください。

docomo回線の格安SIM

ぷららモバイルLTEは、docomo回線の格安SIMです。

下り最大150Mbpsの速度で通信することができます。

ただし、プランによって最大の通信速度が変動するので注意しましょう。

プランは全部で4種類あります。

こちらの表をご覧ください。

なおいずれもデータプランで、二段階定額以外は音声通話プランも存在します。

プラン名 容量 月額(税込み) 最大下り速度
定額ライト 110MB/日 900円 50Mbps
定額 7GB 2036円 50Mbps
定額無制限 無制限 2980円 3Mbps
二段階定額 30.5~無制限(100MB/日) 390~2550円 50Mbps

定額ライトはOCNモバイルONEの110MB/日コースに近いですが、最大下り速度が低めです。

定額コースは7GBプランですが、他社のほうが価格は安く、最大下り速度も速め。

ちょっと微妙なプランですね。

二段階定額もほとんど二段階の意味はありませんので、契約するなら定額無制限がベストとなるでしょう。

ただし、定額無制限プランは最大の上り・下り速度が3Mbpsになるのでご注意ください。

使い放題以外に特に変わった特徴はない

ぷららモバイルLTEは、使い放題の格安SIMを提供している以外には特に変わったところはありません。

サービスについても、例えば他社のように低速通信ができたり、アプリが使えたりなどの特徴はありません。

本当に通信のみに特化した格安SIMですね。

ぷららモバイルLTEを契約する際の注意点

プランは変更できますが、SIMカードのサイズ変更やSMSオプションの変更、データSIMと音声通話SIMの切り替えなどはあとから一切行うことができません。

そして、音声通話SIMには半年間の最低利用期間が設定されており、違約金は8000円となります。

最低利用期間の短さはメリットですね。他社の場合はもっと長い場合もあります。

そして多くの方が選択する定額無制限プランですが、最大3Mbpsであることはよく注意しておきましょう。

実際は3Mbpsでないことも多いので、通信速度はかなり遅い前提で契約しなければいけません。

まとめ

ぷららモバイルLTEは、定額無制限プランを提供しているdocomo回線の格安SIM。

速度よりも通信量を優先する方におすすめです。

当サイトおすすめ格安SIMランキングはこちら

シェアする