格安SIMに乗り換える具体的なメリットを解説


キャリアを現在契約しているけれど、最近話題になっている格安SIMが気になってきた。
しかし、乗り換えるメリットがどこにあるのかわからない。

そんな方のために、この記事では格安SIMに乗り換えるメリットについて解説していきたいと思います。

月々の支払いや利用形態など、格安SIMに乗り換えることで生活はどう変わるのか、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

格安SIMに乗り換えれば、月額料金が大幅に安くなる

スマホ代はなんとなく「そういうもの」として支払ってしまいますが、けっこう高いですよね。

安くても7000円、普通は10000円近く支払っているものです。

考えてみれば、高すぎるように感じられませんか?

もしも格安SIMに乗り換えれば、月額料金は大幅に安くなります。

例えばdocomoで2GBプランを契約すると月額6500円になりますが、「IIJmio」という格安SIMの3GBプランに乗り換えれば、月額料金はなんと1600円になるんです。

およそ4分の1にまで月額料金が下がると考えたら、乗り換えた方がいいと思いますよね。

代わりに通話料が発生するようになりますが、格安SIMによってはかけ放題オプションが用意されている場合もあります。

必要なら、かけ放題が使える格安SIMを契約すれば良いですし、LINEやSkype同士での音声通話なら無料で利用できますよ。

また、キャリアのかけ放題は必ず付いていますが、実際そこまで電話をしない方も多いでしょう。

無駄なお金を払わなくてよくなるのも、格安SIMに乗り換えるメリットです。

2年縛りがなくなる

キャリアでスマホを契約すると、2年間の「縛り」が発生しますよね。

1万円近い解約金が発生してしまうため、契約更新が可能になる2年後までは解約できないと考えるのが普通です。

しかし、格安SIMなら多くは縛りが半年から1年程度。

もし不満があっても最低利用期間が短いため、すぐに乗り換えることができる場合がほとんどです。

格安SIMにはたくさんの種類がありますが、縛りが短いため気軽に契約・解約ができるのがメリットですね。

まとめ

格安SIMはキャリアの回線を借りて運用しているため、混雑することはあってもアンテナが立たないことはなく、普通に利用できます。

月額料金が安くなることと、縛りが大幅に短くなることが、格安SIMに乗り換えるメリットです。

キャリアから乗り換え、浮いたお金を貯金したり、他のことに役立てたりしてみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめ格安SIMランキングはこちら

シェアする